ヘラブナ

皆空【シマノ】使った感想

2018年5月30日

シマノの皆空8尺を買ったのが約1年前です。

追記)3年が経ちました。思い返せばこれが一番ヘラ竿で振った回数の多い竿となっています。

 

 

シマノ 飛天弓 皆空 8

3年間使ってみた感想としては、

軽くてコシのあるこの竿は一日釣りをしていても疲れが少なく

決まったポイントへの正確な落とし込みや、

向かい風でも難なく振り込める竿の性能があるなと感じました。

 

8尺はよく使う番手であるため

いいものを買っておこうと思い手にしたことは非常に良かったと思います。

そして一本では物足らず

10尺 12尺と追加することになりました。

 

それまでは独歩や神威を使っていましたが、



この竿と出会ってからは

出番がほとんどなくなってしまうほどになってしまいました。

いいものは長く使えるため、

ここ数年間は竿をこれ以外に買い替える必要もなくなりました。

昨年のM-1カップの決勝戦では

ほとんどがこの竿を使っていたように

竿の性能はとびぬけていいことが分かります。

 

感想を付け加えますと

軽さによる疲労の軽減が思った以上に大きいことです。

先日、椎の木湖に釣りに行く機会があり、

久しぶりに違う竿を使ってみようと

煉の8尺を使ってみたところ

皆空の10尺を振っているような重量感で、

3時間で腕に違和感が出てきました。

情けない話ではありますが、

一度いいものを使ってしまうと

後戻りできないというのは

まさにこのことですね。

 

自分でも驚きました。

煉は煉で引き味も楽しめ

胴調子がしなりを効かせて

魚を浮かせてくれるため

楽しく釣りができますが、

重さというのは

重要なのだなと感じさせられました。

 

さらに皆空の良い点は

2年たったいまでも

これ以上に性能を求めてほしい竿が

現れていないことです。

 

 

 

毎年新しい竿が

各社からリリースされますが、

特別この竿を買ってからは

皆空を上回る性能の竿が

出ていないように思います。

あくまで、個人の感想ですが、、、

 

 

新製品は

苦し紛れの0.5尺刻みのように

思われます。

 

 

 

店頭で見かけた際は

一度つなぎ合わせてみては

いかがでしょうか。

 

2020年になりましたが、いまだに現役で使えている皆空です。

毎年、3本は新しいヘラ竿を購入していたのですが、この皆空を使い始めてこれ以上に欲しい竿はないなといった感じになっています。竿にかけるお金があれば、ウキとエサを買ったほうが釣果も伸びるなと思いました。

 

横浜フィッシングショーにも参加してきましたが、新しい竿は正直、これ以上にできている竿ではないかなと思います。

 

ただし、竿の調子は人によって好みのわかれるところです。軽ければいいという訳ではなく、軽いと向かい風の時に振り込みがしにくかったり、コシがなかったりします。

 

ご購入前に釣具店さんで一度伸ばしてみて、竿の調子を確かめることをおすすめします。

 

シマノ新作の柳

スパイラルXコア採用のヘラ竿となります。

 

 

シマノ 飛天弓 皆空 9
シマノ 飛天弓 皆空 10
シマノ 飛天弓 皆空 11
シマノ 飛天弓 皆空 12
シマノ 飛天弓 皆空 15
シマノ 飛天弓 皆空 16

-ヘラブナ

Copyright© FISHING-FISHING , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.