ブラックバス

レガリスLT ダイワ新製品インプレ

2018年8月18日

見て良し、持って良し、回して良しの3拍子が揃った『LEGALIS LT』

daiwaより2018 レガリスLT 店頭で見た方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ダイワならではのスタイリッシュさと

コストパフォーマンスに優れたレガリスLTをみていきましょう。

 

 

もともと、アメリカで販売されいていたレガリスの日本版です。

 

 

 

ボディ、スプール、ハンドルといった細部までの徹底した軽量化へのこだわりがあり

リールの心臓部となるギア、そしてそれを包み込むボディのマテリアルをよりタフなものへと進化させ生まれた

ダイワ小型スピニングの新基準、それがLT(LIGHT TOUGH)なのです。

 

 

画像 ■ATD[オートマチックドラグシステム]
魚の引きに滑らかに追従しながら効き続ける新世代のドラグシステム。従来よりも滑り出しがスムーズなためラインブレイクしにくく、魚に違和感を与えにくいため無駄に暴れさせることが少ない。また作動感に独特の粘りがあって低いドラグ設定値でも一気に走られることが減り、ファイト中のドラグ再調整の頻度が減ってファイトに集中できる。
画像 ■AIR ROTOR[エアローター]
ローター革命とも言うべき独特の形状を持つエアローター。独特の最適リム形状により負荷が分散することで、同等の強度で大幅な軽量化を実現。ローターの軽量化は自重の軽減につながるだけではなく、回転レスポンスが向上することにより、リール自体の『巻き感度』にも寄与。新軽量エアローターの採用は、エキスパートも唸らせる、クラスを越えたレスポンスの高い回転性能を実現した。
画像 ■タフデジギア
過酷な環境に耐え抜く、強靭な心臓部が不可欠。滑らかな回転がより長く続く「タフデジギア」。

そして

パーフェクトラインストッパー

PEなどの細糸にも、リーダーのよう太径糸にも対応した新型ラインストッパー。

バステスター陣による実戦テストでも好評。掛けやすく、外れにくく、外し易い。

なおかつ軽い。また、修理可能となった点も大幅な進化点。

 

 

仕様をみてみましょう。

品名 巻取り長さ
(cm/ハンドル
1回転)
ギア比 自重
(g)
最大
ドラグ力
(kg)
標準巻糸量 ベアリング
(ボール/
ローラー)
ハンドル長
(mm)
ノブタイプ メーカー
希望本体
価格(円)
JAN
コード
ナイロン
(lb-m)
ブレイド
(号-m)
LT1000S 64 5.2 185 5 2-120
2.5-100
3-70
0.2-210
0.3-200
0.4-130
5/1 40 I 9,800 141277
LT2000S 68 5.2 190 5 2.5-200
3-150
4-100
0.4-200
0.5-170
0.6-150
5/1 40 I 9,800 141284
LT2000S-XH 81 6.2 190 5 2.5-200
3-150
4-100
0.4-200
0.5-170
0.6-150
5/1 45 I 9,800 141291
LT2500D 75 5.3 210 10 8-220
10-190
12-150
1-360
1.2-300
1.5-230
5/1 50 I 10,300 141307
LT2500S-XH 87 6.2 205 10 4-150
5-120
6-100
0.6-200
0.8-190
1.0-140
5/1 55 I 10,300 141314
LT3000D-C 80 5.3 220 10 10-260
12-200
16-150
1.2-430
1.5-300
2-230
5/1 50 T 10,300 140300
LT3000-CXH 93 6.2 220 10 8-150
10-120
12-100
1-200
1.2-190
1.5-170
5/1 55 T 10,300 140775
LT3000S-C-DH 80 5.3 230 10 4-230
6-150
8-100
0.6-290
0.8-200
1-190
5/1 90 I 11,300 140782
LT4000D-C 82 5.2 245 12 10-330
14-230
20-150
1.5-430
2-300
2.5-260
5/1 55 Tラージ 11,000 140799
LT4000D-CXH 99 6.2 245 12 20-150
14-230
10-330
1.5-430
2-300
2.5-260
5/1 60 Tラージ 11,000 140805
LT5000D-CXH 105 6.2 250 12 25-150
20-170
14-260
2-350
2.5-300
3-210
5/1 60 Tラージ 11,000 140812

※巻糸量は目安であり、メーカー・アイテム・テンションにより異なります。
※RCSハンドルノブS交換可能(ハンドルアームは不可)
※FREAMSとのスプール互換性あり

 

 

US版では

With a stark, modern appearance, the handsome reels are modestly priced with an abundance of design and engineering features. The LT body (light yet tough) is constructed from a carbon-based composite that is much lighter than conventional materials yet very durable. With a much greater strength to weight ratio, the reels are lighter and can be handled without fatigue over the long course of a full day’s fishing. The spool design features the Advanced Ballistic System or ABS. This technology utilizes a reversed taper to pay out line in bigger loops reducing outgoing friction and improving casting distance. The oversize spool also holds more line and can exert more pressure on hooked gamefish. The Air Rotor and Air Bail are carbon composite designed lighter and stronger than conventional designs. Smoothness of operation is assured by 6 ball bearings and a roller bearing. Rarely in the spinning reel market can you find a reel modest in price yet loaded with state of the art technical and design features. The Daiwa Legalis LT is that reel.

  • Carbon Light Material Housing - LT Concept
  • ABS Spool (Advanced Ballistic System)
  • Machined Aluminum Handle
  • Air Rotor  and  Air Bail
  • 6 Bearing System ( 5BB+1RB)
  • 1000D, 2500D, 3000D and 4000D come in 5.2 : 1 gear ratios

AIR ROTOR DESIGN
The Air Rotor weighs up to 15% less than ordinary rotor designs. Its unique shape reduces unnecessary weight while distributing stress more evenly throughout the rotor for maximum strength.

LT CONCEPT
Now with a smaller and more compact frame, the LT family of reels utilize a small, lightweight frame with a larger DigiGear for the perfect combination of Light and Tough.
DIGIGEAR
The all new DigiGear is precision machined cut and polished. This offers maximum efficiency with a better transfer of energy and unmatched smoothness.
Model
Number
Bearings Gear Ratio Line Per
Handle Turn
Wt.
(oz.)
Line Capacity
(Lb. Test / Yards)
Drag
Max
LGLT1000D 5 BB, 1RB 5.2:1 25.5” 6.4 MONO: 4/250, 6/160, 8/110 8.0
LGLT2500D 5 BB, 1RB 5.3:1 29.6” 7.2 MONO: 8/240, 10/210, 12/160 22.0
LGLT2500D-XH 5 BB, 1RB 6.2:1 34.5” 7.2 MONO: 8/240, 10/210, 12/160 22.0
LGLT3000D-C 5 BB, 1RB 5.3:1 31.6” 7.5 MONO: 10/280, 12/220, 16/160 22.0
LGLT4000D-C 5 BB, 1RB 5.2:1 32.5” 8.4 MONO: 10/360, 14/250, 20/160 26.5

同価格帯のフリームス↓と比較すると

 

仕様はほぼ同じですが、

価格がフリームス15,800円なのに対し同型番でなんと9,800円となっています。

↓Amazon 1000番           ↓Amazon 2500番
  

 

この価格差は非常に大きいですね。

 

フリームスも新製品ではありますが、

さらに価格を抑え勝負に出ている気がします。

 

ちなみに、私はエリアトラウト用の貸し出しリールとして↓
ダイワ(Daiwa) スピニングリール 1000 フリームス(2018) LT1000S

をAmazonで購入しましたが、

今のところ問題なく使えています。

一点だけ気になるのは、巻き出しにかかる力は少し必要に思います。

 

一定の巻き速度維持のためにはこれぐらいの抵抗があったほうが

いいのかもしれませんが、少し気になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AMAZON 最安値をリンク中↓

ダイワ リール レガリス LT1000S

ダイワ リール レガリス LT2000S

ダイワ リール レガリス LT2000S-XH

ダイワ リール レガリス LT2500S-XH

ダイワ リール レガリス LT3000S-C-DH

ダイワ リール レガリス LT3000-CXH

ダイワ リール レガリス LT4000D-C

ダイワ リール レガリス LT5000D-CXH

 

 

 

 

 

 

 

 

-ブラックバス

Copyright© FISHING-FISHING , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.