ブラックバス

ノッキンジョーのインプレ

2018年9月5日

ジャッカルのメタルバイブ
ノッキンジョー

下あごが飛び出た特徴あるルアーです。

ノッキンジョーがリニューアル!

水温が下降する秋から春先に掛けて有効となるルアーにメタルバイブレーションが存在します。

メタルバイブと言えば、その素材からなる遠投性能と素早いフォールアクションで高いリアクション効果が期待出来るルアーです。

特に厳寒期にはバスが、

・水温が安定しやすいボトムに固執している場合

・ディープレンジを回遊するワカサギや琵琶湖で言えばコアユの稚魚「ヒウオ」と言ったベイトフィッシュについて移動している場合

・消波ブロックや石の隙間でじっとしている場合

に特に有効ですが、昨今ではその特性を活かし通年人気のあるルアーです。

そして、ジャッカルが誇るメタルバイブレーションに「ノッキンジョー」が存在します。

このルアーの特徴は、リップとしての役割を担う突き出た顎

ボトムトレース時には、この顎が真っ先にボトムにコンタクトすることで、メタルバイブの弱点であった根ガカリ回避性能を飛躍的に向上させ、また水を受けることで、より短い距離でのリフト&フォールを可能としました。

 

そしてこの度、

ノッキンジョーのカラーがリニューアル!

 

昨年の登場以来、相模湖を中心とした関東リザーバーで絶大な人気の古沢勝利プロ考案の「KATSサガミワカサギ」「KATSモエビシャッド」はそのままラインナップ。

ババタクカラー登場

さらに霞水系をホームグラウンドとし、メタルバイブの名手でもあるBPMイメージリーダー・馬場拓也氏考案カラーも登場します。

出展:ジャッカル

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャッカル ノッキンジョー 1/4OZ
価格:835円(税込、送料別) (2018/9/5時点)

さっそく釣果を見ていきましょう。

メタルバイブであるため低水温期の釣果が多くなるように感じますが、

ノッキンジョーであれば、年中使えそうです。

使用したルアーはこちら

インパクトワカサギですね。

かなり人気のある色です。

一時期は売り切れが出ていましたが、現在は再生産もされて安定的に供給されているようです。

 

 

 

 

 

 

-ブラックバス

Copyright© FISHING-FISHING , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.