メジナ・グレ

真鶴・福浦港でメジナ(グレ)釣り。釣果報告

2018年12月25日

今回は神奈川県湯河原町真鶴駅から近くの

福浦漁港に行ってきました。

朝の6時半ごろに

エサの買出しに小田原マリンさんに寄って

エサとオキアミ3kg購入し

午前7時ごろには福浦港に到着しました。

 

 

福浦港は
駐車場とトイレと水道が完備されており
1日1000円で駐車できます。

 

 

遅めの釣行だったこともあり

入って内湾向きは他の人が入っていましたので

反対側の外向きに入ります。

下図

水はかなりクリアで

小魚がよく見えました。

潮もそれなりに動いており

釣れる予感はします。

 

 

今回はフカセ釣りで中型のグレを狙います。

 

 

釣り場に着いたら

まず、玉網をセットします。

これは、海に物を落としたときや

突然の風で袋が飛ばされたときに

回収するためです。

 

私が使っている玉網がAmazonのこれ


プロマリン(PRO MARINE) CB フレッシュパワー磯玉セット 540

この品質で3000円以下です。

続いてマキエの準備です。

配合エサに含まれるヌカやパン粉は

水分を吸収するのに時間がかかります。

均一なエサを作るためにも

ここは丁寧に混ぜ合わせ少し時間を置いて

水分量を調節します。

今回使用するエサは、

マルキュー(MARUKYU) グレパワーVSP

一袋に

マルキュー(MARUKYU) 爆寄セグレ

一袋と

オキアミ3kgです。

沖磯で本格的にグレを狙うなら

この量で2時間もたないぐらいですが、

今日はのんびりと釣りをするため、

これを少しずつ使います。

予備的に、車には

マルキュー(MARUKYU) グレパワーV9

マルキュー(MARUKYU) サットオキアミ

マルキュー(MARUKYU) アミ姫 600g.

いつでも釣りができるように

常備しております。

さて今回の仕掛けは、

最近流行のPEラインを使った全誘導のフカセ釣りです。

磯竿 1.2号

スピニングリール 2500番

道糸シマノ LIMITED PRO PEG5+ サスペンド 200m 0.8 イエロー PL-I65R

ウキ釣研 ファステック PE-1 スカーレット 00

ハリスサンライン(SUNLINE) ハリス トルネード Vハード フロロカーボン 50m 1.25

ハリがまかつ(Gamakatsu) ナノグレ 5 (2015)

最初はガン玉を打たずにはじめます。

堤防では定番の竿受け太郎をセットし

釣り開始です。

第一精工 バッカン受三郎

まず足元にマキエをうってみると

木っ端グレがワサワサとしています。

 

大きな魚体は見えませんが

竿1本半ぐらい沖にキャストして様子を見ます。

すると、一投目から

ラインがスッと走り

いとも簡単に釣れました。

福浦港では平均的なサイズです。

2投目、3投目と同じようなサイズが連発し

エサを入れたところは黒くなるほど

木っ端グレが湧いています。

ほとんど毎投、釣れるかエサがとられるかと

何かしらの反応があるため

しばらく木っ端グレの引きを堪能します。

 

 

お腹が空いてきたので

毎度のことながら

お湯を沸かしてカップ麺を頂きます。

今日の気分はカレーヌードルです。


キャプテンスタッグ キャンプ用 やかん キャンピングケットルクッカー 900mlM-7726

岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

 

食後は珈琲を入れて

海を眺めながら同行していた釣人の様子を眺めます。

幸せなひと時です。

のんびりとした釣行はとてもリラックスできます。

 

 

釣りを再開し

10匹釣れたあたりで

さすがにサイズの大きな魚も釣ってみたくなり、

沖を狙います。

そして釣れてきたのがこちら

25cmでした。

この魚を釣ったあたりで潮がとまり

一気に釣れなくなってしまいました。

そこからはポツポツと遠投やエサ打ち

仕掛けなどを変えながら探りましたが

30cmを超えるようなグレは釣れませんでした。

 

 

そうこうしていると

竿が静電気を帯びはじめ、

竿を立てると電気が走るようになりました。

 

 

北の山を見てみると暗い曇り空が広がっています。

まだ大丈夫だろうと

キャストしようとすると竿を持っていられないほど

静電気が走り始めたので、すぐに撤収しました。

 

その10分後には雨は降っていませんでしたが

雷の音が聞こえ始め、車に戻って帰ろうとしたときには

雨が振ってきました。

 

少しでも危険を感じたら

すぐに対応することの大切さを感じました。

 

 

日本の落雷事故は

年間平均およそ20件と油断できません。

 

 

事故のないように

安全な釣り生活を楽しみたいものです。

 

 

家に帰って道具を洗い

釣人の特権を楽しみます。

25cmほどのグレを2匹だけキープしましたので

お刺身にして頂きます。

今回は半身をバーナーで炙りにしてみます。


カセットガス トーチバーナー CB-TC-OD

こんな感じです。

刺身は釣れたてだけあって

身がたっており、弾力があります。

炙りの刺身は、皮が香ばしくお酒が進みます。

 

のんびりと釣りを堪能し、

海辺でコーヒーをいただき

帰って家で釣った魚を食べながら

お酒を飲むのは最高の休日です。

 

 

 

皆様も快適な釣り生活をお楽しみください。

 

 

 

 


-メジナ・グレ

Copyright© FISHING-FISHING , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.