ブラックバス

【2019】ストラディック19のインプレ。シマノの本気を感じる作品

2019年5月22日

価格を抑えながらも、耐久性とコストパフォーマンスに優れた、シマノのストラディックが2019年リニューアルされました。
インプレを見ていきましょう。

ストラディックのすごい所が価格が25500円~28500円であるにも関わらず、その倍以上の価格のヴァンキッシュに搭載されている機能が付随している点でしょう。それでは、19ストラディックのパフォーマンスを見ていきましょう。

進化が止まらない。 STRADIC

 

ここがすごい機能

19ストラディックにリニューアルされ様々な機能が追加されています。

マイクロモジュールギアⅡで滑らかに。

簡単に言うとステラやヴァンキッシュにも搭載されているギアが装備されています。14ステラで初めて搭載されたマイクロモジュールギアがこれまでよりもさらに滑らかな巻き心地となり、シマノならではの製造技術によりさらに進化したマイクロモジュールギアⅡです。ギアの設計が見直され、ギアがかみ合うときの音鳴りが低減し、滑らかに巻くことができ、ギアフィーリングが向上しています。巻き始めの軽さや巻き感度を重視したクイックレスポンスシリーズとは異なり、しっとりとした質感の回転フィーリングを特徴としています。

サイレントドライブで再設計。

こちらも18ステラに搭載されています。各パーツそれぞれの組み上げ精度が高まっており、ガタツキやギアノイズを排除しています。巻いているときの小さなコツッ。っといった感覚がなくなっています。リールボディー全体の基本設計やドライブギア、ウォームシャフト、ウォームシャフトスピン、ウォームシャフトギアなど関連部品などをひとつ一つ見直しており、部品同士の微妙なガタや隙間が徹底的に排除されています。これによって回転性能と静粛性をともなった巻き心地となっています。

新設計のHAGANEギアとなっている。

これまで多くのシマノスピニングリールに搭載してきたHAGANEギアですが、独自の精密冷間鍛造技術により、十分な耐久性を確保してきたNEWストラディックでは上位機種同等の新設計HAGANEギアを搭載しています。これによりワンサイズ上のリールギア強度を実現しました。

 

15ストラディックと比較して、ギア強度が向上してます。

HAGANEボディはもちろんのこと。

 

不意の衝撃にも耐える高剛性ボディの代名詞ことHAGANEボディとなっています。

 

巻き上げ時に高い負荷がかかるスピニングリールでは、リールフットをはじめボディ全体により高い剛性が求められます。HAGANEボディは、過酷な環境下における衝撃への不安や、たわみやねじれによるパワーロスを軽量化された金属ボディで抑制します。圧倒的な強靭さで、アングラーの戦いを支え続け、信頼できる強度のボディとなっています。

X-プロテクトで防水

撥水の処理が施された内部構造とラビリンス構造という迷路状の凸凹の内部構造を複合することで、回転の軽さを損なうことなく、水圧にも耐える防水性能を実現しています。搭載箇所はラインローラー部とボディ(ローラークラッチ)部。特にラインローラーの耐久性は5倍以上もアップしています。

 

スプールが長くなった。

ステラ、19ヴァンキッシュにのみに搭載されているロングストロークスプールがNEWストラディックにも搭載されました。キャスト性能もフラッグシップに近づきました。C3000サイズで従来比約5%の飛距離UPを達成。(ドーム内での当社飛距離テストによる)
スプールが長くなったことでラインの放出がよりスムーズになり、いつもルアーが届かないあのポイントへ、NEWストラディックなら届けてくれるかもしれません。

 

特殊形状のスプール

AR-Cスプールというスプールで、「トラブルなく」、「飛距離をのばす」というふたつの目的を両立させるため、シマノ独自の加工技術で軽量化を施したスプールとなっています。スプールリングの特殊な形状による「ライン整流効果」という、簡単にいうとスプールエッジに角度をつけることで、放出されたラインがエッジに沿うように放出されるため、ラインの摩擦抵抗が少なく、飛距離が出るといった、ライン放出がベストな状態に整えられています。また、ラインの放出時に摩擦抵抗が適度にかかることで、キャスト時のライン放出量を整え、ライントラブルの防止に繋がっています。

番手によってワッシャー素材が違う

#2500S以下の1セットドラグ搭載モデルには滑り出しの良さを重視したフェルト素材を使っており、#C3000以上の2セットドラグ搭載モデルには耐摩耗性に優れたクロスカーボン製のワッシャーを採用しています。

ラインクリップが新しくなった。

取り外しやすく、ホールド力をアップした新形状のクリップを採用。エステル0.2号からフロロカーボンの40ポンドまで幅広く対応します。

ベールの構造も新設計

ベールをあげる際も滑らかな感覚で空けることができ、開閉の角度が広いのが特徴です。これによって不意のベール返りも防いでくれています。

トラブルの少ないワンピースベール

冷間鍛造テクノロジーの粋を注入し、極めて硬く傷つきにくい強度を実現した一体成型の極細形状ベールです。段差のない構造によりラインが引っ掛かるなどのトラブルを克服しました。特にPEラインを使う場合このワンピースベールによる引っかかりの防止は有効になるかと思います。

低摩擦ローラークラッチ

NEWストラディックでは低摩擦でコンパクトなローラークラッチを搭載しています。。抵抗を抑え、従来モデル以上の軽い回転を実現しました。こういった細かい点も軽い巻き心地を実現する上で大切となってきます。

Gフリーボディ

スプールを前後運動させるための摺動機能部品をリール本体上部に配置し、リール全体の重心を手元に近づけることに成功。これによりロッドとの一体感が向上し、キャストによる疲労の低減、ロッド操作性の向上につながります。

ネジ込みハンドル

上位機種と同様、ネジ込み式のハンドル固定構造を採用しています。あそびの無いダイレクトな巻き上げが可能です

 

従来のストラディックとの違いを図にしてみました。

HAGANEギアが新しくなり、コアプロテクトが、Xプロテクトとなっています。

重点的にギアが改善されていることがうかがえます。

スペック表はこちら

 

まず箱からして美しいですね。

 

ついに発売されました。

 

 

-ブラックバス

Copyright© FISHING-FISHING , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.