メジナ・グレ

イワシパワーグレスペシャルの集魚力が凄い

グレエサの中でも、今日は渋いなーといったときに使いたいエサがイワシパワーグレスペシャルではないでしょうか。

 

このエサに含まれている大量配合の粉末イワシがグレを強力に集魚します。

 

グレ・メジナは、脳の視覚中枢である視葉と運動の中枢である小脳がとくによく発達しており、ニオイを感じ取る臭葉もかなり大きくなっています。

そのため、イワシのニオイという動物性のニオイに反応しやすく、高タンパクなエサを好んで捕食することもあります。

集魚性能はイワシだけでなく、新MP酵母も配合しており、半島周りのスレたグレや沖磯の尾長グレにも威力を発揮します。

 

 

シマアジやイサキにも効果を発揮します。

比較的まとまりのある餌ですので沖合を狙うことも可能です。

作り方

オキアミ3kg + イワシパワーグレスペシャル一袋 +海水1200cc

これが標準的な作り方になります。このままであれば、足元や竿2、3本分の距離であれば問題なく撒くことができますが、遠投しようとするとエサが割れてしまったりします。

 

 

遠投する際は、粘りを少し加えるため、バッカンのエサを上から押して圧を加えて、空気を抜いてまとまり感を出してあげるとよいでしょう。

 

トーナメント対応や短時間での釣果を望むのであれば

オキアミ3kg +グレパワーVSP 一袋 +イワシパワーグレスペシャル一袋 海水

 

このブレンドでは、コマセワークが重要になってきます。

 

 

自分の意図する場所や棚にうまく合わせることが大切になってきます。

 

 

グレパワーVSPのMSPというシンクロペレットが、イワシパワーとの相性抜群です。

 

 

潮の流れを読みたい場合

オキアミ3kg +グレパワーV10SP 一袋 + イワシパワーグレスペシャル一袋 +海水

グレパワーV10の白い濁りでマキエサの投入地点を逃しません。

 

 

さらし場では、白色は目立たないためグレパワーV10SPではなくグレパワーV9をブレンドすることをお勧めします。

 

まとめ

イワシパワーグレスペシャルは、イワシの集魚性能で摂食力を高めてくれる渋い釣りには必須のアイテムです。ただし単品での使用は少し使いづらいため、V9 やV10とのブレンドをお勧めします。

 

また、高集魚ゆえに、エサ取りも多く寄ってしまいがちとなります。

 

暖かい時期の釣り場では使いづらいかもしれません。どちらかというと寒グレの渋い時期に使うと効果を発揮するでしょう。

シマアジやイサキを狙う際にも使えるため、カゴ釣りのオキアミに加えるのもよいでしょう。

 

様々な使い方を試してみてはいかがでしょうか。

 

-メジナ・グレ

Copyright© FISHING-FISHING , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.