その他

背もたれ椅子で釣りが快適。おすすめのコンパクトチェア紹介

釣りをしていて一日立ちっぱなしなると疲れが残ってしまいます。

 

せっかくの休日であれば背もたれ付きの椅子でゆっくりと釣りを楽しんでもいいのではないでしょうか。

 

ここではおすすめのコンパクトチェアをご紹介します。

 

おすすめの背もたれ椅子

コンパクトなアウトドアチェアなどはたくさんでていますが、ゆったりと座りたい方にとっては背もたれがある椅子が座りやすくて落ち着くかと思います。

 

そこでご紹介させていただく背もたれ椅子がこちらです。

Amazonで購入コンパクトチェア 背もたれ付きです。

 

いままではクーラーボックスを椅子にして座っていましたが、やはり、カクカクしているだけあって座り心地のいいものではありません。背もたれもついていないので安定感にかけていました。

 

そこで背もたれ付きのチェアを購入してからはかなり快適に座ることができましたので、背もたれ付き椅子の特徴を見ていきましょう。

 

コンパクトチェアの特徴は?

この背もたれ付き椅子がいい点は、サイドポケットが付いているところでしょう。

 

左右のどちら側にもポケットが付いており、収納に優れています。

 

サイドポケットがあることで、スマートフォンやお菓子、飲み物などを入れておくのにちょうどよい収納になります。

 

BBQなどで、物の置き場の少ないときにも活躍してくれます。

 

 

もちろん、釣具を入れるのにも最適で、私は左側のポケットにはビニール袋をいれてゴミや糸くず入れとして使っています。

 

メッシュで通気性が抜群

椅子の背もたれの部分がメッシュになっているために、風が良く抜けます。

背中が蒸れることなく、快適に釣りができますし、椅子が熱くなるといったこともありません。

 

メッシュになっているので、軽量化もされています。

 

布の耐久性に関しても、しっかりしており、大柄の人が座ったからといって簡単には破れないかと思います。

 

 

 

超軽量な骨組み

背もたれ付き椅子の布の部分を取り外すと骨組みになります。

アルミニウム合金で、軽量でありながら強固でしっかりとしたフレームになっています。

 

耐荷重も100㎏以上と、このアルミフレームからは想像できないぐらいの強さです。

折りたたみ可能でコンパクトに

アルミフレームは結合部分を抜くことができます。

中にはゴムひもが通っており、どこにどれを取り付ければいいのか迷うことはありません

 

 

引き抜いてまとめればこのようにかなりコンパクトにすることができます。

 

袋もついているので、背もたれの布の部分と一緒に収納するとこれぐらいの大きさになります。

 

 

シューズケースの大きさの半分ぐらいといった大きさでしょうか。

 

私はアウトドアなどで二脚持っていくことが多いのですが、これであれば持ち運びにも不便さを感じることがなく、どこへでも持っていくことができます。

 

背もたれがあることで、外で居眠りするのにもちょうどよく、ネックピローと組み合わせるとどこでも寝床ができてしまいます。

 

河原や海辺など、自然の中でお昼寝をするのは最高に気分がいいものです。

 

 

コンパクトチェアの重量も900g前後のものが多く、持っていくのに重たいなと感じたことはありません。

 

まとめ

アウトドアに最適な背もたれ付きのコンパクトチェアのご紹介でした。

 

ちょうどよい背もたれの斜めの傾斜が安定感があって落ち着きます。

 

釣りをしながら椅子にもたれかかって、ゆったりと休日を楽しむのもいいのではないでしょうか。

 

 

 

-その他

Copyright© FISHING-FISHING , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.