その他

虫以外の釣り餌紹介。虫が苦手でも安心の川釣りや海釣りで釣れる最強の餌は

魚釣りというとミミズをエサにして、静かな水辺で釣り糸を垂れる…

釣りをしない方はそんなイメージがあるかもしれません。

 

虫エサを使うのは嫌だなと感じている方や女性と釣りに行くのに虫は使いたくないという方もいらっしゃるでしょう。

ここではおすすめの虫以外の釣れる釣り餌をご紹介します。

 

虫以外の釣り餌 海釣り編

 

海釣りでは基本的には海で採れる生き物が釣り餌としてよく釣れる餌になります。

釣れる多くの魚は海に生息するプランクトンやゴカイなどの虫を捕食しています

 

 

おすすめの生エサ

海釣りで使える虫以外のおすすめの生エサは以下のようなものがあります。

 

釣れる餌

・エビ、オキアミ

・イカ、するめ

・貝、アサリ、サザエ

・魚の切り身、イワシ、サンマ

 

どれもスーパーで買えるものばかりで、釣り餌は釣具店だけでなくても購入することはできます。

業務用スーパーなどのでも安く売られている冷凍品も餌になります。

 

スーパーに売られている餌を詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしていただければと思います。

 

 

スーパーで買える釣り餌の代用品。釣れる魚と最強の餌を考察

スーパーで買える釣り餌の代用品。釣れる魚と最強の餌を考察

 

 

おすすめの加工餌

原料が魚やエビなどをうまく加工し、においを抑えたり、手に汚れが付きにくい加工餌も多く販売されています。

釣り餌トップメーカのマルキユーの製品にも釣れる虫以外の餌が多くあります。

 

お魚ガブッちょ ブラクリのエサ

カニやイカ、ウナギや、ヒトデといった水族館を思わせるシルエットの人口餌です。

グミのようにぷにぷにとしており、イチゴ風のニオイで嫌な臭いではありません。

元々はブラクリ釣り用の餌で、穴釣りでカサゴやベラなどを釣るのに最適な餌となっています。

 

 

かわいいグミのような餌にはアミエビが練りこまれており、1粒で約10匹分のアミエビが入っています。

そのままの形のほうが使いやすいかと思いきや、実は半分に切ったりひと回り小さく切ってハリに刺したほうが釣果的にはよくなります。

 

そのままのシルエットはいいのですが、魚がくわえた際に吐き出しやすいため、アタルけど釣れないというときには、半分にカットして使ってみることをおすすめします。

 

ブラクリだけでなく、ウキ釣りや投げ釣りの餌としても使えます。

注意点としては、4,5投すると味とニオイの成分が抜けてしまうのか、アタリが極端に落ちますので交換のタイミングになります。

定期的に餌を交換するようにしてください。

 

フィッシュワゲット

穴の開いたチュロスのような釣り餌です。

ハリにチョンと刺すだけで使用できます。一粒だけだとハリから抜けやすいので2粒刺しがおすすめです。

海釣りで一番連れるのは赤色だと感じます。

水を付けて練りこむことで小さい練りエサにもできますので、魚のサイズに合わせてエサの大きさを調整するのがコツになります。

さらに詳しくはこちらの記事からどうぞ。

 

 

ワゲットの使い方と評価。小物釣りに最強な釣りエサの紹介。これ一つで金魚も釣れる。

ワゲットの使い方と評価。小物釣りに最強な釣りエサの紹介。これ一つで金魚も釣れる。

 

 

 

パワーイソメ

 

ソフトルアーとして使用される人も多い生分解性素材のワームです。

通常の塩化ビニル製のワームと違いアミノ酸などの集魚成分や味がしみ込んでおり、素材自体に餌の要素が詰まっています。

基本的には針につけていれば魚はかじってくるのですが、弾力性があり一度で食い込む感じではなく何度かコツコツとあたってから食い込む確率が高くなります。

 

放置でも釣れなくはないのですが、やはりイソメの動きをイメージして竿先をちょんちょんと動かして生きているかのようにしてあげると食いつきがよくなります。

 

様々なカラーや大きさが販売されているので、さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご参照いただければと思います。

 

パワーイソメの色と種類を徹底解説。保存方法や釣れる魚一覧。放置で釣れない?

パワーイソメの色と種類を徹底解説。保存方法や釣れる魚一覧。放置で釣れない?

 

 

練りエサ

チヌ・真鯛・カワハギ・アイゴなどの魚には練りエサが有効です。

本来はエサ取りという本命ではない小さい魚などが多い時に有効な練りエサですが、夏から秋までの魚の多い時期にはオキアミやエビなどはすぐに小魚に食べられてしまうので、練りエサを使うと中型から大型の魚に狙いを絞って釣りをすることができます。

 

 

全誘導でチヌを釣るためのテクニック紹介。練りエサの効果は抜群

全誘導でチヌを釣るためのテクニック紹介。練りエサの効果は抜群

 

 

 

虫以外の釣り餌で釣れる魚

釣れる魚

アジ

キス

カワハギ

チヌ

ハゼ などなど

 

 

虫以外の釣り餌 川釣り編

 

川釣りにおいてもミミズや赤虫などの虫エサは非常によく釣れる餌になります。

しかし、虫を触るのが苦手な方にとってみれば、釣りどころではないはずです。

 

川釣りで有効なおすすめの虫以外の餌を見ていきましょう。

 

川でおすすめの餌

川釣りのおすすめの餌はちょい釣りのエサです。

 

オイカワやクチボソなど狙うのにちょうどよい餌です。

 

赤いゼリーのような粒を針に刺すだけで使えます。

 

同じ餌で5投もするとニオイと味が抜けてしまい魚のアタリが極端に減りますので、餌を付け替えるようにしましょう。

 

もう一つのおすすめはいもグルテンです。

ヘラブナ釣りのエサの大ベストセラーとも言えるこのエサは私も子供のころからよく使っています。

フナやコイなどを対象魚に、小さくつければタナゴやオイカワなども釣ることができます。

 

最近ではいもグルテンでアメリカナマズ(キャットフィッシュ)がよく釣れます。

 

アメリカナマズ食べてみた感想はこちらの記事からどうぞ。

 

アメリカナマズを釣って料理する。【駆除】霞ヶ浦のキャットフィッシュはどんな味?

アメリカナマズを釣って料理する。【駆除】霞ヶ浦のキャットフィッシュはどんな味?

 

 

 

虫以外の釣り餌で釣れる魚

虫以外のエサでは、以下のような魚を川で釣ることができます。

 

釣れる魚

コイ

マブナ

ヘラブナ

オイカワ

モロコ

アメリカナマズ(キャットフィッシュ)

ナマズ

ダントウボウ などなど

 

ダントウボウの釣り方と生態。霞ヶ浦でルアー釣り。料理の味は美味しいのか?

 

ダントウボウの釣り方と生態。霞ヶ浦でルアー釣り。料理の味は美味しいのか?

 

まとめ

ここでは虫エサ以外の釣れるおすすめの餌をご紹介してきました。

どれも釣りメーカーがいかにして虫を使わずに魚を釣るかを考えて製品化されたものばかりで、それらのエサの釣果は虫エサを上回ることもあります。

 

苦手な虫を使わずに練りエサや加工餌で釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

当記事が参考になりましたら 釣りブログ応援クリックをお願い申し上げます。   にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村

-その他

Copyright © fishing-fishing.com , All Rights Reserved.