アジ

サビキ釣りのバケツにおすすめ!手を汚さない

2019年7月17日

サビキ釣りに欠かせないアミエビですが、手につくとかゆくなったり、べとべとしたりと大変です。

おまけに臭いまでつくため、竿やリールも臭くなってしまいます。常連の方はアミエビをバケツに入れて解凍しながら使っています。バケツの有用性についてみていきましょう。

ポート, 川, ボート, 漁港, 小, 地中海, イタリア, シチリア島, マザーラデルヴァッロ, 空, 雲

サビキ釣りに使えるバケツ

さっそくですが、最も使いやすいバケツはこちらのバケツです。

すいこみバケツ

そうです、第一精工からでている吸い込みバケツです。ただのバケツではなく、サビキ釣りに特化したバケツになっています。

アミエビを底から押上げ、残らず吸い込むピストン・ポンプ方式を採用しており、バケツにアミエビと海水を混ぜ、完全にしゃぶしゃぶのマキエにします。カゴを2~3回シャクると、カゴがピストンとポンプの役目をし、3方向の溝の底からアミエビが上昇し、カゴの中に最後までムダなく入ります。

”すいこみバケツ”なら手が汚れず操作が簡単、手返しが速く釣果抜群です。
お子様でもご使用できます。

 

使用方法

使用方法
①カゴをバケツの底まで落として下さい。ピストン方式でアミエビを底から押し上げます。
②カゴをシャクって下さい。ポンプ方式の水流でアミエビだけを吸い込みます。

 

 

 

すいこみバケツの評価

マルゲリータ

2017年9月7日

Amazonで購入

 

 

竿掛けにも使える

すいこみバケツ(小・中・角)には、便利な竿掛け機能が付いています。

この機能が非常に重宝します。竿を傷つけず、汚れることも防いでくれます。

さらに安心の日本製です。

ラインナップ


●サイズ:182x178mm 高さ240mm
●重量:370g
●容量:2.5L

フタ付小
●サイズ(ハンドルを畳んだ状態):200x184mm 高さ235mm
●重量(含む、フタ):348g
●容量:2.5L


フタ付中
●サイズ(ハンドルを畳んだ状態):235x210mm 高さ255mm
●重量(含む、フタ):475g
●容量:3.8L

フタ付大
●サイズ(ハンドルを畳んだ状態):264x240mm 高さ255mm
●重量(含む、フタ):615g
●容量:5.4L

 


フタ付角
●サイズ(ハンドルを畳んだ状態):226x198mm 高さ250mm
●重量(含む、フタ):590g
●容量:3.5L

 

 

どれがいい?

買うならどれ?というならば、

おすすめは小・中・角のフタ付きです。竿掛けが付いているからです。

 

フタがあることで、使用後の臭いも抑制でき、釣り道具もこれに入れていけます。

 

 

 

 

 

-アジ

Copyright© FISHING-FISHING , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.