ヘラブナ

上尾園の釣り場情報。水深や好ポイントは?

埼玉県上尾市にある面白い釣り場である上尾園はヘラブナの釣り場です。釣り場の特徴やポイント、料金などを見ていきましょう。

上尾園情報

住所:埼玉県上尾市本町6-7-20

電話:048-771-4665

営業時間:

12月~3月まで 7:00~15:30

4月~11月まで 7:00~16:00

定休日:年中無休

料金: 1000円

ただし例会等でフラシを使用する場合は2000円

規定:タナ規定なし、かっつけもできます。

駐車場:池の横に25台程度 受付前に3台程度あります。

くれぐれも、併設する団子屋の前には駐車しないようにしてください。

釣り場はどんなところ

受付道路を挟んで池と反対側になります。

こちらで受付をして反対側の池に入るような流れになります。

お弁当が必要であれば受付でお願いしましょう。

 

初心者が使える用のミニロッドや、野本さんお手製のエサの販売もしてあります。

 

 

全く初めての人は、事前に電話で確認して、レンタルもしくは指導をして頂けるかの確認をしておくとよいでしょう。

事務所の裏側には大学院の池があります。

釣れるポイントはどこ

上尾園は釣れるポイントがいくつかあります。そのポイントをおさえることで釣果アップも期待できます。

 

かっつけ~メーターセット釣りの好ポイント

魚が浮いている状態で狙いやすいポイントは、入り口から入ってすぐの駐車場側の島向きか、島に渡ってしまって右側の奥の角から駐車場向きに魚が付きやすくなっています。風向きや水流によって状況は変わりますが、いつも人が入っており、エサをうっている場所なので魚が集まりやすい場所になります。

段底のポイント

段差の底釣りの好ポイントとされるのが入り口入ってすぐ右手のベンチの奥です。底にエサがたまりやすく比較的平らで釣りやすくなっています。沖にうってもいいですし、手前で手堅く釣るのもよいでしょう。入口から入って左側は風を受けにくい場所ではありますが、入ってすぐの場所は右手に排水口があるため、流れが出てしまします。3番目から奥の席が風対策にはおすすめです。

 

上尾園の水深は?

上尾園の水深はおおよそ7尺から8尺となります。

入口のはいったところは8尺で底がとれ、奥に行くにつ入れて7尺で底がとれ、浅くなっています。

上尾園の状況

季節を問わず魚数は多く、人が少なければ、よくあたるため楽しめるかと思います。サイズは小型から中程度のヘラブナであるため数釣りの楽しめます。夏場であればかっつけの両ダンゴで魚がわいてくるほど活性がよくなります。

 

冬場でも水温が安定していれば、ポツリポツリとアタリは出てくれるでしょう。全体的に底が平らであるため、底釣りの練習にも最適です。

 

 

ヘラブナが小さいからと言って簡単に釣れるわけではなく、きちんとしたエサ合わせや、タックルのセッティングが必要となります。

 

状況に応じたハリスの長さの変更や、エサの練り加減などは、手を抜かないようにしましょう。

たも網不要

通常のヘラ釣り場ではたも網が準備されていないことも多いです。上尾園は100円ショップで売られているような虫取り網がたくさん置いてありますので、自分のたも網を汚さなくて済みます。穴あきのたも網もあるため使うときにはきちんと確認してから使いましょう。

トイレが汚い

これは残念なところですが、池の周りに男性用の小便器が置かれています。ただ置かれているだけで、水は池の水を備え付けの柄杓で汲んで水を流します。水洗トイレは事務所にしかありませんので、女性の方は事務所まで戻って用をたすようにしましょう。

まとめ

上尾園はフラシを使わなければ一日たったの1,000円で遊べる楽しい釣り場です。ヘラブナの活性も高く、釣り方やエサの配合などを練習する場所としても最適です。

 

土日は例会が入っていると駐車場がいっぱいになってしまうことも多いですので、開園前には釣り場に着くようにするか池の例会の予約状況を確認してから行くことをお勧めします。

 

-ヘラブナ

Copyright© FISHING-FISHING , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.