ヘラブナ

武蔵の池の攻略を考察。新ベラの放流や水深、釣り方紹介

埼玉県さいたま市にある管理釣り場の武蔵の池についてみていきましょう。

桟橋もあり魚影も濃いので初心者でもヘラブナ釣りを楽しむことができる釣り場ですが、少しは釣れても多く釣るのは難しい釣り場であったりもします。

武蔵の池について

住所:埼玉県さいたま市西区指扇領辻36

 

電話番号:048-624-9667 (例会予約などに)

営業時間

4〜9月

平日6:15〜16:00  土曜日6:00〜16:00  日、祭日5:30〜15:30

10〜3月

平日6:15〜15:30  土、日、祭日6:00〜15:30

11〜2月

平日6:15〜15:30  土、日、祭日6:15〜15:30

 

定休日

4〜10月 毎週水曜日

11〜3月 無休

 

釣り料金

4〜10月

平日1,500円  土、日、祭日2,000円

11〜3月

平日2,000円  土、日、祭日2,500円

通年   女性1,500円  子供(中学生以下)1,000円

土日祝日なら女性・子供はお徳な料金になっています。

 

池の規定・ルール

・タナは「全池自由釣り」となっています。

昔は西池のみでしたが、今はどこでもタナ規定なくかっつけ釣りもできるようになっています。

・もちろん「スレ取り」は禁止です。口以外の場合は放流してください。釣れた魚を水中ですくう「水中キャッチ」は禁止となっています。一度水面にヘラの顔を出しておとなしくしてからすくいましょう。

・自動計量器を使用する場合は、計る直前に再度玉網をつける「二度漬け」は禁止です。これは、すくった魚を玉置きにおいて魚の針を外した後に再度水中に漬けて網と魚を濡らす行為を禁止しています。

素早く針を外したら即計量しリリースしましょう。

・大会規定同様にウキが立っていない状態で合わせる「寝ウキ」、「仕込みウキ」、繰り返しタテ誘いを行う「ドボ宙」は禁止です。

竿規定:使用竿は7尺から18尺です。一部16尺までのエリアもありますのでご注意ください。

ルールを守って紳士な釣りを心がけましょう。

 

武蔵の池の水深図・棚

 

出展:武蔵の池

 

食事に関して

昼食は受付で事前に頼んでおきます。

カップラーメン250円や電子レンジもあります。

車で5分ほどの距離にコンビニがありますので、そちらで購入してもいいですね。

その他

釣料割引券(500円)進呈

自動計量器 中央桟橋118台

手洗い場 お湯が出ます

女性専用トイレ完備 となっています。

 

武蔵の池の攻略を考察

冬季の釣り方

冬季の武蔵の池は非常に難しい釣り場になります。

12月の寒くなった時期から3月ごろまでの釣果としては平日に頑張って30枚ぐらいが上限になります。

池のトップでこれぐらいの釣果になりますので、初心者から中級者でも10枚超えられればいいほうです。

 

釣り方はチョーチンウドンセットかかっつけの80cmぐらいのセット、もしくは12尺ぐらいの段底が有望です。

段底タックル

竿:12尺~ 釣り座に合わせて

道糸: 0.6 号

【上ハリス】 0.5 号 ( 12 cm )【下ハリス】 0.3 号 ( 55 cm )

ハリ:上針 6 号( バラサ )、下針 4 号( リグル )

ウキ 忠相 ボディー 10 cm PCトップ

 

段底使用エサ

粒戦50㏄+細粒50㏄+トロスイミー50㏄+水180cc+段底100cc+セットアップ100cc

 

チョーチンウドンセットタックル

竿:7尺~9尺

道糸 0.7 号

【上ハリス】 0.5 号 ( 8 cm )【下ハリス】 0.3 号 ( 45 cm )

ハリ:上針 6 号( バラサ )、下針 3 号(サスケ )

ウキ ボディー 5.5cm  グラストップ(吉田作)

 

セット使用エサ

粒戦100cc+ 細粒50cc+ 水150cc+ セットガン100cc+ セットアップ200cc

くわせ:力玉さなぎ漬け

 

夏季の釣り方

夏場は日が昇るとヘラブナがわいてくることもあります。ただしフラフラしていて食い気のあるヘラではないことも多いです。

夏場であれば70~80枚がいいところでしょう。

 

平均して30枚ぐらいです。例会などで混雑した場合は少し難しいかもしれません。

初心者の方でも5、6枚は釣れるかと思います。

 

たくさん釣りたいのであれば、かっつけの両ダンゴがおすすめです。

かっつけ両ダンゴタックル

タナ50~80㎝

竿:7尺~8尺

 

道糸 1 号

【上ハリス】 0.6 号 ( 20 cm )【下ハリス】 0.6 号 ( 30 cm )

ハリ 上針 5 号( バラサ)、下針 5 号( バラサ )

【ウキ】 ボディー 5 cm トップ 9 cm

 

かっつけ両ダンゴエサ

浅ダナ150cc + カクシン150cc + マッハ100cc + コウテン100cc+ 水120cc

 

マッハは水を吸水した後に加えるのもいいでしょう。

魚の寄り具合を見ながらエサの調整をします。

魚が騒ぎ始めたら手水を加えてエサを練り込んで使います。

 

まとめ

武蔵の池は難しい釣り場とも言えますが、様々な大会が行われている釣り場でもあって釣技を競う上では面白い釣り場です。

かっつけから底釣りまでできるので仕掛けに迷うかもしれませんが、状況によって今日は底が良かったり、中層だったりと変化しますので柔軟に対応できるようタックルを揃えて挑むとよいでしょう。

 

清遊湖

清遊湖の釣果や新べら情報。水深や攻略方法を考察する。

 

当記事が参考になりましたら 釣りブログ応援クリックをお願い申し上げます。   にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村

-ヘラブナ

Copyright © fishing-fishing.com , All Rights Reserved.