ヘラブナ

友部湯崎湖のヘラブナ釣り攻略と釣果情報。水深や新ベラ放流はどうなっている?

2022年12月15日

各メーカーの大会や競技が行われヘラブナ釣りの管理釣り場として、20年以上も釣り人から愛されている友部湯崎湖の攻略法や釣果情報を見ていきましょう。

 

友部湯崎湖とは?

茨城県笠間市にあるヘラブナの管理釣り場です。広い釣り場で水深もあり様々なスタイルで釣りを楽しむことができます。

 

所在地

〒309-1715  茨城県笠間市湯崎1099−5

 

営業時間

営業時間

冬季営業 10月1日~3月31日 : 7:00~16:00(土日祝日 15:30)

夏季営業 4月1日~9月30日 : 6:00~16:00

※例会入場は開場20分前になります、終了時間は15:00迄とさせていただきます。

 

 

 

 

 

料金

2022年12月31日まで

料金値上げ

友部湯崎湖の料金は、2023年1月2日より、料金値上げとなります

ヘラブナの飼料高騰や電気代高騰の影響もあり、値上げとなるようです。

 

値上げされた価格を見ても、ヘラブナ釣り場は他魚種の釣り場と比べればまだまだ安い方だとは思います。トラウト釣り場は5000円を優に超えてきますし、金魚釣りでさえ1時間1000円はしますので。

趣味として、楽しくヘラブナ釣りが続けられるように、釣り場の継続とヘラブナ釣りの繁栄を願うばかりです。

 

 

規定

● 竿 8尺以上

● タナ 自由 かっつけあり

● エサ 生きエサのみ禁止

 

友部湯崎湖の水深は?

 

友部湯崎湖の水深は3.9m~4.8mほどになっています

事務所を出たところすぐは15尺で底がとれるぐらいで全体的に13~16尺で底どりできます。

中央付近が深くなっているというわけでもなく、西側の角地が最も深さのあるエリアになります。

 

少し沖目を狙うことも考えれば、18尺程度までの竿があれば、底釣りから沖打ちまで楽しめるのではないかと思います。

 

新ベラ放流は?

 

友部湯崎湖では毎年、新ベラが放流されており、一番早い時期で10月の末ごろから入り始め、1月いっぱいまで定期的な放流があります。

 

四国や関西方面のヘラブナが放流されているようです。

 

 

放流サイズは500~800gとなり平均からやや大きめといったサイズが放流されています。

放流日から数日は新ベラがよく釣れ、数日で落ち着き、新ベラが池の環境に適応し始めるとまた釣れ始めますので、放流日だけでなく、放流期間中は新ベラがよく食う日に当たる可能性も十分にあります。

 

友部湯崎湖の攻略法と釣果

釣り場の釣果としては、高活性の時期であれば最高で100枚超えを狙えるほどで、無難に釣り続けば60枚を超える釣果が見込めます。

冬季であれば6~10枚程度を平均に多くて30枚ほど釣れれば御の字といったところではないかと思います。

時期によっては新ベラが爆釣することもありますので、準備を怠らずに挑みたいものです。

 

ここからは、高活性の時と低活性の時におすすめの仕掛けやエサをみていきましょう。

活性の高い時期

比較的暖かい、活性の高い時期は魚が浮いていることも多いのでかっつけやメーターの両ダンゴがおすすめです。

 

8尺かっつけ両ダンゴ

竿:8尺  道糸:1号  ハリス:0.5号

上針:0.5号 25cm (6号)  下針:0.5号 35cm (6号)

 

エサ

「凄麩」400cc+「BBフラッシュ」200cc+「ガッテン」200cc+「GD」100cc+「コウテン」100cc+水260cc

 

両隣に人が入っている場合や例会などのプレッシャーの高い日であれば、9尺~10尺にしてみたり、タナを80㎝からメーターぐらいの深さに調整し、徐々に深くしていくのもおすすめです。

 

カラツンも出やすくなりますので、エサのタッチを柔らかく調整し、エサが開きすぎないように気を付けましょう。

 

活性の低い時期

低活性の寒い時期は、数を釣るならば短めの竿でチョーチンウドンセット釣りか、風がなければメーター付近のセット釣りがおすすめです。

冬季は新ベラも放流されているため、15尺以上で新ベラ狙いの両グルテンも面白いでしょう。

浅いタナでアタリがもらえない時は、14尺~16尺で段差の底釣りがよく釣れることもあります。

 

8尺チョーチンウドンセット

竿:8尺  道糸:0.8号  ハリス:0.4号

上針:0.6号 8cm (6号)  下針:0.4号 45cm (3号)

 

 

エサ

【バラケ】「粒戦」50cc+「とろスイミー」50cc+水150cc+「ヤグラ」300cc+「BBフラッシュ」100cc

【くわせ】「力玉」 「感嘆」

 

 

ポイント

マルキューのヤグラを使うことでウワズリを抑えながらタナにヘラブナを強力に寄せることができます。

粗目の粒子にも関わらずまとまりがあり、しっかりと縦にバラケてくれるのでチョーチンセットや段底にも最適です。

 

 

できあがったエサは半分に小分けして別のボウルに保存します。

使い始めは、軽く押し練りをしてウキになじみが出るように調整します。練りすぎた場合は元の小分けしたエサを足して空気を含ませるように攪拌します。

しっかりとウキになじみがでるようなエサに調整しながら、うちはじめはやや大きく、魚のサワリがでたら人差し指の先ぐらいまで小さくしてみて様子を見てみるとよいでしょう。

 

まとめ

 

ここでは、友部湯崎湖について見てきました。

整備の行き届いた管理釣り場で、トイレ数も多く、事務所もしっかりしているので初心者の方でも安心して釣りを楽しむことができる釣り場です。

かっつけから底釣りまで様々な釣り方を楽しめ、引きがよく、小難しいヘラブナが相手をしてくれるので、一日があっという間に過ぎるほど熱中することができるかと思います。

機会がありましたら、友部湯崎湖に行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

ヘラブナが釣れない時の対策と対処法。釣れる人との違いやその理由を解説

ヘラブナが釣れない時の対策と対処法。釣れる人との違いやその理由を解説

当記事が参考になりましたら 釣りブログ応援クリックをお願い申し上げます。   にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村

-ヘラブナ

Copyright © fishing-fishing.com , All Rights Reserved.