クロダイ・チヌ

チヌパワーMPの特徴と評価。ブレンドは?

2019年7月13日

強力な集魚力を持ち合わせたチヌパワーMPの特徴をまとめました。

特徴とは?

チヌパワーMPの特徴として、その集魚力があげられるでしょう。よく言われているのが通常のチヌパワーを加えると集魚力がアップして食い気が持続するとされますが、チヌパワーMPは、その上をいく集魚性能をもっていると言えるでしょう。

商品画像2

配合がすごい

ハーブ, 自然, 医薬品, 緑, 成分, ホワイト, 医療, 癒し, 中国語, ハーブの, ダイエット, 香り

強力な集魚性能は、その配合内容にありました。うまみのもとであるアミノ酸結合体ペプタイドといわれる成分をさらに増強したマルキュー独自の新MP酵母を配合してあります。このMP酵母によりテストをしていたマルキューインストラクターらは、寄ってきた魚がその場から離れない!アタリが持続するといった報告をしています。数多くの実釣テストによってその効果がでているようです。

+配合

新MP酵母だけでなく、においで魚を寄せるサナギや麦、カキガラや魚粉も配合されており、強くチヌを寄せ、食いをたたせる効果を発揮します。チヌの好む成分のフルコースとなっています。

粘りとまとまり

チヌパワーMPを初めて使ったときに感じたのは、粘りが強いなーということです。最初だったため、MP単品でブレンドせずに使ってみましたが、ヒシャクでコマセを撒いたら、低弾道で塊のままポーッンと飛んでいきました。水中でもバラけることなく塊のまま沈んでいきました。撒き方は考えなくてはいけないなと思います。コマセをきるように撒くと浅いタナを狙うことができ、まっすぐに撒くと遠投が可能で対応の幅が広く面白いエサだなと思いました。

 

比重もそれなりにあるため、水深が15m以上ある釣り場でも底までコマセを効かせることができそうです。底にポイントを作って釣るポイント釣法にもってこいのエサだと思います。

 

まとまりがあるため、遠投も可能で、遠くの警戒心の薄いチヌを狙い打つことができます。この遠投性能は、トーナメントや混み合う堤防などで非常に有効な技となります。

 

単品使いはおすすめしない

ここまでチヌパワーMPの特徴をご紹介しましたが、使ってみた感想としては単品では少し使いづらいかなと感じます。まとまり感が強すぎるため、他の配合エサ1袋にMPをブレンドするのがいいのではないかと思います。

 

 

ブレンド配合

チヌパワーMPは、まとまりの強いエサですので、かかり釣りやウキダンゴ釣り、フカセ釣りとさまざまな釣り方に応用できます。基本は配合エサ1袋に、チヌパワーMP 1/3袋ぐらいがちょうど良いかと思います。

 

フカセ釣りでポイント釣法をするのであれば、

オキアミ1.5kg +チヌパワー激重 1袋 +チヌパワーMP 1/3袋 海水です。

 

浮かせて釣るのであれば、

チヌパワーVSP 1袋 +チヌパワーMP 1/3袋 海水 となります。

 

ブレンドは、潮の流れや水深、釣り場の状況によってうまく使い分けることが重要です。

 

製品の特長を生かしながら、自分自身のブレンドを見つけてみてください。

 

チヌパワーMP

-クロダイ・チヌ

Copyright© FISHING-FISHING , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.