その他

肩掛けライフジャケット【桜マーク付き】おすすめの4品、シマノ・ダイワ他

釣りをするのに欠かせない自動膨張のライフジャケットは肩掛けと腰巻のタイプがあります。

ここでは、国土交通省の型式承認品で、桜マーク付きの肩掛けタイプのライフジャケットおすすめを見ていきましょう。

 

肩掛けライフジャケットのメリットとデメリット

 

メリット

肩掛けライフジャケットを使うメリットとしては、動いてもずれにくく動作を妨げないというところです。

腰巻タイプは船で座るときに後ろ側がつっかえたり、ポケットの中のものを取るときに干渉します。

激しくロッドを動かす釣りや、大物とやり取りするのであればショルダーの方がフィット感があるかと思います。

 

また、落水時に肩回りに空気が充填されて膨らむので、頭が持ち上がり泳げない人でも楽な姿勢になります。

顔が水面にでるので焦らずに冷静に救助を要請することができます。

 

デメリット

デメリットとしては、夏場に肩回りにライフジャケットがあると暑くて嫌になります。

冬場は暖かくていいのですが、夏場は腰巻タイプの方が涼しく釣りができます。

余裕があれば、季節や魚種に応じて使い分けていくのもいいでしょう。

 

おすすめの肩掛けライフジャケット【桜マーク付き】

続いておすすめの肩掛けライフジャケットを見ていきましょう。

ここで紹介するライフジャケットはすべて国土交通省の型式承認品の桜マーク付きになります。

また、タイプAとなっているのでほとんどすべての釣りに使えるライフジャケットです。

 

桜マークやタイプについては製品の内側にラベルやプリントされています。

 

 

ライフジャケットをお持ちの場合はどのタイプなのか、一度確認してみることをおすすめいたします。

 

 

 

シマノ(SHIMANO)  手動/自動膨脹式 VF-051K

シマノはシンプルで動きやすく、飽きのこないデザインですので、淡水海水釣りを問わずオールマイティーに使えます。

 

スペック

カラー:ピュアブラック
サイズ:フリー (胴回り最大 130cm)
素材:[外側]ナイロン100%、[気室]ナイロン100%(ポリウレタン加工)、浮力性能(膨脹時)74N/24時間以上
国土交通省型式承認品の「TypeA」該当製品

画像はピュアブラックタイプですが、同一形状でカラーラインナップが豊富ですので、自分好みのライフジャケットを選ぶことができます。

 

 

ダイワ(DAIWA) インフレータブルライフジャケット DF-2608

船釣りの人で使っている人も多く、芸能人もテレビで使っているのを見たことある人もいらっしゃるかもしれません。

ダイワのライフジャケットはシマノよりも若干安く、こちらもシンプルなデザインとなっています。

スペック

カラー:レッド
サイズ:フリー
ウエストサイズ(cm):55~140
国土交通省型式承認品「桜マーク」(小型船舶用救命胴衣TYPE-A)
首周りにフィットする立体裁断設計。動きやすく、ゴワツキによる不快感も軽減。
調整域の広いウェストベルトと背面アジャストベルト搭載。
UML社製インフレーター「MK5」(充気装置)を使用。

このデザインはレッドかブラックがあります。

 

 

マルキュー(Marukyu) ショルダータイプ ラフトジャケット型式承認品TR-01

マルキユーのライフジャケットはかかり釣りや堤防フカセ釣りなどチヌやグレなどのエサ釣りをする人に非常に人気のライフジャケットです。

 

ゴールド刺繡のトライバルデザインで高級感あふれるライフジャケットになっています。

マルキユーのバッカンや水くみなどブラックゴールドの製品との相性も良く、エサ釣り師必見のライフジャケットです。

 

スペック

浮力7.5kg以上/24時間以上(初期浮力約9.7kg)
充気装置:ハルキロバーツ社製HR6Fシングルインジケータ
推奨ウエストサイズ:70~100cm
カラー:ブラック

 

価格は以下をご参照ください。

 

 

 

 

他の製品としては、現在在庫なしの製品ですが、がまかつ製品もありました。

 

がまかつ GM2181 エアベスト ブラック フリーサイズ

現在は廃盤なのか店頭在庫も見かけなくなりました、がまかつのライフジャケットです。

スペック

素材:<表地>ナイロン100% <気室>ナイロン100%、ポリウレタンコーティング

■重量: 0.57kg※船釣り対応・国土交通省型式承認品 TYPE-A

 

ティバノ BSJ-2620RSII

特にメーカーにこだわりがない方であれば、ブルーストームというものもあります。

 

スペック

国土交通省型式承認
小型船舶用救命胴衣Type A
初期浮力約11.5kg
交換用ボンベキット:18UML Elite
胴囲:70~100cm

カラーはブラックとレッドがあります。

 

モーゲット BSJ-8320RSII

同じくブルーストームの品で、小型のショルダータイプのものでモーゲットというのがあります。

画像のものとは若干デザインは異なりますが、形状は同じです。

 

スペック

国土交通省型式承認
小型船舶用救命胴衣Type A
初期浮力約9.0kg
交換用ボンベキット:16HR6F
胴囲:70~100cm

 

まとめ

ここでは肩掛けタイプのライフジャケットについて見てきました。

命を守る大切なライフジャケットですので、定期的な安全点検やメンテナンスを怠らず安全な釣りを心がけるようにしましょう。

 

夏場には暑くて使いたくないという人であれば、ウエストの腰巻タイプの小型のライフジャケットがあります。

さらに詳しくは以下の記事もご参照ください。

 

 

軽量小型のライフジャケットのおすすめ紹介。桜マーク取得の膨張式腰巻タイプ

 

軽量小型のライフジャケットのおすすめ紹介。桜マーク取得の膨張式腰巻タイプ

 

当記事が参考になりましたら 釣りブログ応援クリックをお願い申し上げます。   にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村

Amazon プライムデー開催します。安い釣り具をお見逃しなく

-その他

Copyright © fishing-fishing.com , All Rights Reserved.