アジ

サビキ用針外しの紹介。これで魚に触らずに針が外せる。

2019年7月18日

サビキ釣りでたくさん魚が釣れたらうれしい反面、鈴なりになる魚を一つ一つ針から外していかなくてはなりません。

そこで便利になってくるのが、針外しです。ここでは、サビキに使える針外しをご紹介します。

 

これが安くて使いやすい針外し

様々な種類のある針外しですが、使っていくうちに錆びてしまったり、海に落としてしまったりしてしまうものです。できれば価格を安く抑えたい針外しです。そこでおすすめしているのがこちら。

第一精工の自動針外しです。ワニグリップの様に魚を挟むことができ、直接魚に触ることがなく手も汚れません。

幹糸とハリスを同時にV字型に引っ掛けて下に引っ張りますと魚がハズれます。

魚がハズレない時は、ハサミを軽く押さえて下さい。自動的に魚がハズレます。針を飲み込んだ時は先端の針ハズシをご使用下さい。

指先がキズつかず、手も汚れません。
魚が簡単にハズレますので、よく釣れる時には手返しも早くでき、お子様でもラクラクご使用できる自動針ハズシです。

 

この手返しが、魚をたくさん釣るためにも重要になります。

 

さっきまでいた魚が、いつの間にかいなくなってしまったということはよくあります。

すぐに魚を針から外し、またすぐに魚釣りができるということは、針外しを使うメリットでしょう。

 

 

また、針に触れることがないため、魚が暴れて針が指に刺さることを防いでくれます。安全にも考慮して針外しの使用をお勧めします。

通りすがりのカブ乗り

2018年11月12日

Amazonで購入

 

 

ぽわち

2011年11月4日

 

 

Amazonでは500円以下で販売されています。

第一精工 おすすめの針外し

 

その他の針外し

バッカンを持っている方であればこちらの針外しもサビキ釣りでは便利です。

 

がまかつのおさかな外しです。

商品紹介

●サビキで釣ったアジ・イワシに手を触れることなく外すことが可能な“おさかな外し”。従来のサビキ釣りでは釣れた魚を一回一回手で掴んで外すことになり、「時間がかかる」「手が魚臭くなる」などの問題がありました。その悩みを解消するアイテムが“おさかな外し”です。

 

●サビキで釣れた際に、仕掛の下端を掴み竿先にテンションを掛けて“おさかな外し”の外しピンに通すだけで鈎にかかった魚が連続して外れていきます。

●カラーは汚れや魚の血が目立ちにくいレッドを採用しています。

 

こちらのおさかな針外しは、Amazonでの取り扱いがないのが残念です。

 

 

 

-アジ

Copyright© FISHING-FISHING , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.