その他

アミパワーグレSP(スペシャル)の使い方と評価

2020年10月26日

 

メジナ・グレ釣り用の配合エサのアミパワーグレスペシャルに関してみていきます。

 

アミパワーグレスペシャルの特徴

 

アミパワーグレスペシャルは、海面での着水時の拡散性と軽さが特徴の配合エサです。

グレ釣りにおいてはまとまったエサはグレを浮かしにくく、潮の流れにもエサがのりにくくなります。

 

軽く潮に乗って漂うことでグレをポイントにひきつけ集魚できます。

 

アミノ酸の結合体 ペプタイド配合

ペプタイド別名でペプチドというのは、アミノ酸が一定の様式で鎖状に結合した化合物のことをさします。

2個のアミノ酸が結合したものをジペプチド、3個ではトリペプチドと呼び、アミノ酸の数が2~20個程度のものをオリゴペプチド、もっと多くのアミノ酸が結合するとポリペプチドと呼ばれます。

ちなみに天然には約200種類のアミノ酸が存在しており、人のたんぱく質を形成するのは20種類のアミノ酸がペプチド結合したものになります。

 

グレの好むアミノ酸を大量に配合していることにより、根に潜むグレを浮かせることができます。

 

 

アミパワーグレスペシャルの配合内容

パン粉、アミ加工品、糟糠類、貝殻、魚粉加工品、麦、酵母、穀物加工品、オキアミエキス、乳酸菌製剤、食塩、酒精、着色料、保存料、pH調整剤

 

配合はこのようになっています。

 

アミ加工品や魚粉加工品、酵母など多種多様な集魚剤が配合されています。

 

好みにうるさいグレもこれで寄せることができます。

MSP配合

MSPとはマルキユーの開発した摂餌ペレットのことです。

 

 

オキアミを乾燥させたペレットのようなもので、吸水することでゆっくりと沈下し、魚を寄せ付けます。

 

グレパワーV11にも配合されており、MSPを含む配合エサを利用して釣ったグレのお腹を捌いて見たところしっかりとMSPが入っていたので、グレがMSPを食べていることが確認できました。

 

 

アミパワーグレスペシャルの使用例

単品使用の場合

オキアミ3㎏ + アミパワーグレスペシャル1袋 +海水300cc

これが標準的な使い方になります。

少しまとまり感のないエサになってしまうので遠投には不向きかと思います。

おすすめのブレンド

オキアミ6㎏ + アミパワーグレスペシャル1袋 +グレパワーv9 1袋 +海水800cc

 

アミパワーグレスペシャルと相性の良いグレパワーV9との組み合わせです。

赤色同士の配合エサですので見た目も損なわずに、程よくまとまるエサになります。

 

集魚性能爆上げブレンド

オキアミ3㎏ + アミパワーグレスペシャル1袋 +爆寄せグレ1袋 +海水1700cc

オキアミ量は6㎏でも大丈夫です。

とにかく魚を寄せて釣りたい。魚を集めたいときに有効です。

寒い時期に小型のグレから中型のグレの数釣りを楽しむのにはいいエサでしょう。

遠投はしにくいため、グレパワー沖撃ちスペシャルなどを少しずつ加えて沖目を狙うのも面白いでしょう。

 

 

-その他

Copyright© FISHING-FISHING , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.